榊原いずみ音楽教室のブログ | 吉川市のピアノ教室ー榊原いずみ音楽教室

榊原いずみ音楽教室
ピアノが弾ける喜び感じてみませんか
ブログ
2017年07月18日 [レッスン]

♪ 本番前に曲の完成度をキープする難しさ ♪

発表会まで残すところ、3週間を切りました。

先週のレッスンでは、良い状態に弾けている人、最後の追い込みを頑張っている人、あと3週間あるんだからとマイペースな人、それぞれの性格が顕著に現れていました(^’^)

この時期、良い状態に弾きあがった時に起こる厄介なことがあります。
それは、崩れるという現象です。

自分では、雑に弾いているつもりはないのですが、ミスタッチが増えたり、暗譜したはずが突然分からなくなったり、今まで全然問題なかったところが弾けなくなったり、いろいろなことが起こります。

こんなはずじゃないのに。。。どうして?
焦るし、落ち込みますよね。

でもこれは、誰にでも起こることです。
今までそういう経験がなかったのにと思う人は、たまたま完成したところで本番というラッキーなタイミングだったんです。

崩れてしまったら、それを打破するために色々なことをやってみましょう。
@徹底的に崩れた箇所を練習する。
A演奏の前後にお辞儀をして、本番の1回だと思って緊張して弾く。
B思い切って1日1回しか弾かない!という日を何日か続けてみる。
Cもっと思い切って、発表会で弾く曲はあえて何日か弾かないでみる。などなど。

暗譜した状態で、すらすらと自分が満足出来るように弾けている頃には、仮に1週間くらい弾けないことがあっても、弾けなくなってしまうということはないので、どうしても調子が悪く、弾けば弾くほど悪くなっていく気がする時には思い切ってみることも可能です。
でも、やっぱり心配だから、なんか練習しちゃうし、苦しいですよね。

最後は、自分を信じることです。
自分は充分に練習してきた。ちゃんと満足できる演奏が出来ていた。

この自信があれば、大丈夫。絶対にスランプは乗り越えられます!
完成した状態をキープするのは、至難の業です。精神力も求められます。
それもこれも全部含めての本番の1回の演奏なのです。

だからみんな、頑張ってね(*^_^*

ピアノ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop