榊原いずみ音楽教室のブログ | 吉川市のピアノ教室ー榊原いずみ音楽教室

榊原いずみ音楽教室
ピアノが弾ける喜び感じてみませんか
ブログ
2018年01月23日 [音楽]
前回のブログでも紹介した、パパのトランペットの伴奏を頑張っていた小学6年生の生徒さん。
先日管楽器のコンテストが行われ、私も楽しみに会場に出かけました。

彼女がピアノを始めたのは幼稚園年中さんの時。
お父様がトランペットを演奏なさる方で、その時から「娘の伴奏で一緒に演奏するのが夢」と伺っていました。
そして、機は熟してお父様の念願の夢が叶う日がやってきました!

曲は「トランペットラブレター」
広大で華やかで、かつせつなく、心に染み入る美しい曲です。
伴奏はかなり難しく、テクニック的には右手の3和音、4和音による跳躍、左手も跳躍が多いのが大変。そして何より和声の中でメロディーを歌い上げることが要求されます。
彼女はとても音楽を感じて歌える生徒さんなので、そこはバッチリです(*^_^*)

お父様もご一緒にいらして2回レッスンさせていただきました。
1回目より2回目の方が、断然息が合って上手になっていてびっくりしました。
2回目のレッスンの後、「中学生になったら忙しくなって、もう僕の相手はしてもらえないと思うんで。。。」と寂しそうなお父様のご様子が印象的でした。

会場はさいたま芸術劇場の小ホールで、厳かな雰囲気漂うなかで一般・大学生の部が始まりました。
5名の出場者の中で、生徒さん以外の伴奏者は全員大人の方々。
親子での演奏は一組だけで、とても微笑ましくて素敵でした。

演奏終了後は二人ともとびきりのいい笑顔で、
お父様は「娘との幸せな時間が楽しめてとても嬉しかったです」とおっしゃっていました。
その笑顔を拝見して、私もとても幸せな気持ちになりました。

これからもピアノ頑張って、お父さんの伴奏も続けましょうね✨
トランペットとピアノ

2018年01月09日 [その他]
明けましておめでとうございます🎍

今年もどうぞよろしくお願いします。

生徒さん達はみんないいお正月だったでしょうか?

おばあちゃんのお家に帰省するのに、楽譜とキーボードを持っていった生徒さん。沢山練習できたかな?
年賀状に「今年もピアノ頑張ります」と書いてくれていた生徒さん達。
早くも今年の発表会の曲に取り組んでいる生徒さん。
パパのトランペットの伴奏をするために、難しい伴奏曲に取り組んでいる生徒さん・・・。
みなさん、それぞれ目標に向かって励んでいます。

生徒さんひとりひとりが、今年また新たな曲に出会い、自分が好きな曲やレパートリーを増やして、ますますピアノが好きになってくれるといいなと思っています。

みんな、今年も頑張っていきましょうね✨

お正月

PageTop