榊原いずみ音楽教室のブログ | 吉川市のピアノ教室ー榊原いずみ音楽教室

榊原いずみ音楽教室
ピアノが弾ける喜び感じてみませんか
ブログ
2022年11月17日 [音楽]
11月13日、オーチャードホールで行われた小山実稚恵ピアノ・リサイタルに行ってきました。

オール・シューベルトプログラムで前半が即興曲と楽興の時。後半が最後のソナタ。

小山さんのリサイタルは今迄に何度も行っていて、その度に暖かく心地よい空間に魅了され、リサイタル終了後もその余韻が長く続いている。そういう経験を毎回させていただいています。

今回も柔らかく美しい音でシューベルトが奏でられました。
とても抑制された演奏で、夢の中で聴いているような、隣の部屋で聴いているような、そんな不思議な感覚でした。
シューベルトは、もう少し輪郭がはっきりしていて、中音域や低音域が響いているイメージだったので、ある意味とても新鮮でした。

今回のリサイタルは
「親愛なるシューベルト」となっていて
小山さん自身の言葉として
「ひそやかなシューベルトのため息が近づいてくる…
叶わぬ願いと知りつつ、音に願いを込め続けるシューベルト。
あまりにも美しい歌はそっと心に寄り添いながら、閉じた心の奥深くにやさしい言葉をかけてくれる。
(中略)今思う、感じるシューベルトプログラムです。」
とあります。

改めてその言葉を読み、そういう思いでの演奏なのかと納得した次第です。

自分の思い通りに演奏が出来るって素晴らしいですね✨

舞台に飾られた花も演奏にとても溶け込んでいて、郷愁漂う夢の中のような映像でした。小山実稚恵リサイタル

2022年11月08日 [音楽]
11月5日、友人が主宰するピアノ教室の発表会に行ってきました。

毎年、アナウンスなどのお手伝いと演奏をさせていただいています。

今回はいつも利用しているホールが改装工事期間の為に利用出来ず、舞台ではなく工房室という広めのサロン風の部屋での開催でした。
椅子も利用者が自分達で並べるので、開始までにまずひと運動😊

幼い頃から参加している生徒さん達の演奏の成長振りには毎年感激させられます✨
私のこともすっかり覚えてくれたようで、いつもお手伝いしてくれるお姉さん(😅)とわざわざお母様とご挨拶に来てくれました✨

ついこの前中学生だったかなと思っていた生徒さんは来年なんと社会人になるそうで、すっかり頼もしい大人になって椅子並べのお手伝いから一緒にやってくれました✨
時が流れるのは早いなとつくづく思いました。

初めて参加した生徒さんも沢山いて、とても素敵な発表会でした✨

そして私の演奏は。。。
いつもレッスンでは自分の生徒にいろんな事を言っていますが、なかなか悔いのない完璧な演奏をするのは難しいですね。。。。
でも1曲に真面目に取り組むことが、ひとつひとつ自分の力になっていると改めて実感出来ました✨

友人の発表会

2022年11月02日 [レッスン]
10月30日、榊原いずみ音楽教室 第9回ピアノ発表会が無事終了しました✨
出演者の皆さんお疲れ様でした。
そしてご来場の皆様ありがとうございました😊

待ちに待った2年ぶりの発表会!
それぞれの思いが詰まった発表会となりました。

今回初めて参加した生徒も多かったのですが、皆んな初めてとは思えないほど、堂々と演奏出来ました👏
この日のために取り組んできた真摯な姿勢、練習にかけた時間と努力が身を結んで、とても良い演奏につながったように思いました。
小さい生徒はお辞儀や椅子の上り下りなどの舞台マナーも沢山練習したので、ビデオを見返すとすごく一生懸命やっていて、思わず可愛い💕と声が出てしまいました。
達成感も味わえたようで、楽しかった、また頑張ります!いい経験が出来ました!の声を聞くことができました😊

そして何回も出演している生徒達。回を重ねる毎に難易度の高い曲に挑戦して披露出来るようになり、舞台袖で聴いていて成長振りに感無量でした😊
レッスン中のやりとりでも理解力がついてきてるな、と感じる事が多いのですが、久しぶりに発表会でお会いしたお母様からは「先生に言われた事を家で呪文のようにぶつぶつ言いながら練習していました」との報告が😊
指摘された事をどれだけ自分で消化吸収出来るかがポイントになってくるので、やはり頑張っていたんだな、と嬉しく思いました😊

連弾も親子、従兄弟、友人、先生、といろんな組み合わせで楽しく演奏する事が出来ました✨
連弾はソロ演奏とは違い、「合わせる」ことが大切になってきます。
2人で曲を作り上げていく嬉しさを感じられたのではないかと思います。

今週はゆっくりお休みして、また来週からレッスン頑張りましょうね😊
第9回発表会

2022年11月02日 [レッスン]
10月30日、榊原いずみ音楽教室 第9回ピアノ発表会が無事終了しました✨
出演者の皆さんお疲れ様でした。
そしてご来場の皆様ありがとうございました😊

待ちに待った2年ぶりの発表会!
それぞれの思いが詰まった発表会となりました。

今回初めて参加した生徒も多かったのですが、皆んな初めてとは思えないほど、堂々と演奏出来ました👏
この日のために取り組んできた真摯な姿勢、練習にかけた時間と努力が身を結んで、とても良い演奏につながったように思いました。
小さい生徒はお辞儀や椅子の上り下りなどの舞台マナーも沢山練習したので、ビデオを見返すとすごく一生懸命やっていて、思わず可愛い💕と声が出てしまいました。
達成感も味わえたようで、楽しかった、また頑張ります!いい経験が出来ました!の声を聞くことができました😊

そして何回も出演している生徒達。回を重ねる毎に難易度の高い曲に挑戦して披露出来るようになり、舞台袖で聴いていて成長振りに感無量でした😊
レッスン中のやりとりでも理解力がついてきてるな、と感じる事が多いのですが、久しぶりに発表会でお会いしたお母様からは「先生に言われた事を家で呪文のようにぶつぶつ言いながら練習していました」との報告が😊
指摘された事をどれだけ自分で消化吸収出来るかがポイントになってくるので、やはり頑張っていたんだな、と嬉しく思いました😊

連弾も親子、従兄弟、友人、先生、といろんな組み合わせで楽しく演奏する事が出来ました✨
連弾はソロ演奏とは違い、「合わせる」ことが大切になってきます。
2人で曲を作り上げていく嬉しさを感じられたのではないかと思います。

今週はゆっくりお休みして、また来週からレッスン頑張りましょうね😊
第9回発表会

PageTop