榊原いずみ音楽教室のブログ | 吉川市のピアノ教室ー榊原いずみ音楽教室

榊原いずみ音楽教室
ピアノが弾ける喜び感じてみませんか
ブログ
2022年12月20日 [音楽]
12月10日、ミューザ川崎シンフォニーホール音楽工房 市民交流室で開催された江崎皓介先生のリサイタルに行ってきました。

今回は前半がフランクの
前奏曲・フーガと変奏曲。
前奏曲・コラールとフーガ。
前奏曲・アリアと終曲。
後半がスクリャービンの10のマズルカとソナタ4番というプログラム。

フランクをライヴで聴くのは初めてでしたが、もの凄い重厚感‼︎
厳かな中に救いが垣間見えて、思わず祈りたくなるような音楽でした。
聴いているだけでもヘトヘトになるくらい凄い集中力を要求されるのですが、奏でられる多彩な音の中に浸かり、ずーっと聴いていたい、この時間が永遠に続いて欲しいと思わされるとても不思議な時間でした✨
いかにも西洋的な、日常の中に宗教が溶け込んでいる文化圏の音楽。
教会で祈りを捧げている人々の映像が浮かんできました。

スクリャービンは今まで聴いてきたどの演奏よりも、前向きでエネルギーに溢れていたように思いました✨
推進力が卓越で音楽が心地よく進んでいきました。
そしてソナタ4番の歓喜のコーダの素晴らしさ!
このコーダは綺麗な音や気迫のこもった音等、様々な音を聴いて来ましたが、太陽に向かって突進し、まさに太陽が燃えているのが見えるような色彩感に溢れたコーダでした。

2日続けて珠玉の音の中に浸ることが出来て、至福の時が過ごせました✨


江崎浩介ピアノリサイタル

2022年12月13日 [音楽]
12月9日、浜離宮朝日ホールで開催された京増修史さんのリサイタルに行って来ました。
昨年のショパンコンクールの配信で聴いて以来、絶対ライヴで聴きたい!と思っていたピアニスト。

前半がモーツァルトのデュポールのメヌエットによる9つの変奏曲とベートーヴェンのソナタ第28番。
後半はリストのペトラルカのソネット3曲とソナタ。というプログラム。

モーツァルトの最初の音は天井から美しく降ってきて、配信で感じた以上に素敵な音✨と魅了されました。
柔らかく滑らかでキラキラした音が転がるように続き、とてもとても美しいモーツァルト。
そして、ベートーヴェンも美音で奏でられ構成がカッチリ分かる演奏✨

後半のリストは美しくかつダイナミック。特に左手のパッセージの美しさはため息が出る程。
フォルテッシモの低音の響きはホールの床から響きホール中を満たしました。
全曲を通して1音1音をとても大切にされている丁寧な演奏でした✨

上手なピアニストは沢山いますが、この方の演奏は誠実さ、上品さ、謙虚さと言った良いお人柄が演奏に滲み出ているところが素晴らしいと思います😊
演奏を聴いていて、心が穏やかに、そして清々しく前向きになれるのが本当に素敵で、大ファンになりました🥰

アンコールはスクリャービンのソナタ4番とモーツァルト=リストのアヴェ・ヴェルム・コルプス。
アンコール1曲目の後にトーク。シャイでお茶目で自然体な感じが見受けられ好感度抜群✨
最後の渾身のアヴェ・ヴェルム・コルプスではとうとう涙が出てきました✨

24日の宮地楽器・神田お茶の水ホールでのクリスマスコンサートも勿論行く事にしました😊
今から待ち遠しいです✨

京増修史ピアノリサイタル

2022年12月05日 [レッスン]
先日、長年一緒に過ごして来たグランドピアノとお別れして、新しいグランドピアノをお迎えしました🎹✨

両親に買ってもらった大切なピアノ。
手放す決心をする迄、かなりの期間悩みました。
ですが、ピアノも進化を遂げているし、何より生徒さん達にいい環境でレッスンを受けてもらいたいという気持ちと、私自身も練習を重ねていく際、繊細な違いに応じた反応をしてくれる音を奏でたいという気持ちが勝り決心しました。

部屋の環境が許せば2台置けるのが理想でしたが、それはちょっと無理なので断念。。。

大型クレーン2台で来たからと、1階なのにも関わらずクレーンで釣り上げられて、その間ずっと「今までありがとう」とお別れの言葉をかける事が出来ました。

新しいピアノも調律が終わり防音パネルも設置して、毎日弾くのがワクワクです❣️✨

「なんか変わった、音も違う!」と最初に気がついたのは5歳の生徒。
大人の生徒さん達にも好評です✨

これから新しいグランドピアノとの歴史を作っていくことがとても楽しみです✨
グランドピアノ

PageTop