榊原いずみ音楽教室のブログ | 吉川市のピアノ教室ー榊原いずみ音楽教室

榊原いずみ音楽教室
ピアノが弾ける喜び感じてみませんか
ブログ
2017年09月12日 [音楽]

♪ ピアノと笛の音色に癒されています ♪

近頃、ピアノと笛の音色に癒されています(^^♪
笛といっても沢山ありますが、中国の竹笛、笛子という楽器。

そもそものきっかけは、2015年の中国最高傑作ドラマと称される「琅琊榜―麒麟の才子、風雲を起こすー」を見たことからでした。

チャンネル銀河のトップページから引用すると
「南北朝時代をモデルとした中国の架空の時代を舞台に、政変に巻き込まれながらも一命を取り留めた主人公が家名の名誉回復のため、皇位をめぐる権力争いに身を投じていく宮廷復讐劇。全編に張り巡らされた伏線、緻密な計算、登場人物たちの駆け引きーーー見始めたら最後、あなたはこの作品の魅力から逃れることはできない。」
となっていますが、まさにその通りでした。

脚本もキャストも素晴らしく、グレーと青を基調にした映像がまた素敵でそこに美しい音楽が相まって、まるで重厚な映画のような作品でした。琅琊榜ロスという現象が起きたのが良く理解できます。

このドラマでの音楽はオーケストラのみの演奏の方が多かったように記憶していますが、中国の伝統楽器とのコンツェルトもあり、それがまた素敵でした。

そして中国の竹笛、笛子という楽器を少し調べてみると、笛膜(芦を薄くそいで作られたヒラヒラの膜)というものを笛に張り付けて振動させることであの独特な音色がでるとのこと。
今まで全く知らなかったのですが、初めて中国ドラマを見たことで中国楽器の構造にも興味が(#^^#)

そんなわけで、「YouTube」であれこれ探して、今一番癒されているのがピアノと笛子のInstruental Music.

オーケストラとの融合も素敵でしたが、ピアノと笛子のコラボはしっとり癒されます♡
笛
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop