榊原いずみ音楽教室のブログ | 吉川市のピアノ教室ー榊原いずみ音楽教室

榊原いずみ音楽教室
ピアノが弾ける喜び感じてみませんか
ブログ
2018年07月26日 [その他]
今日は久しぶりに涼しく、ほっと一息つくことが出来ます(*^_^*)
連日の猛暑、特に23日、大暑の日はここ吉川市も身の置き所がないような暑さでした。

お花好きの大人の生徒さんが、「毎年夏の花を楽しみに世話しているのに今年は外に出るのが無理で。。。」と話されていましたが、我が家でも一鉢ダメにしてしまいました。。。

こういう暑さが続くと、どうしても室内で過ごす時間が増えていきます。
そこで今、ハマっているのが「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」という本。
月曜から日曜まで、歴史、文学、芸術、科学、音楽、哲学、宗教の7分野が1ページずつ書かれています。

「はじめに」の冒頭に「信心深い人は、信仰心を高めるために日課として聖書を毎日読んでいる。・・・中略・・・ベッドのわきに置いて、朝に目覚めたときや夜に休む前に読むことを毎日の習慣としてほしい。」とあり、ここを読んだ時に、「うーん!」と思わず唸ってしまいました。

どんなことでも「毎日の習慣」に勝るものはないのでしょうね。

「毎日、練習はしています」と、一年前に始めた生徒さんのお母様。
「10分しか弾けない日もあるんですけど。。。」と言うのはお仕事をしている大人の生徒さん。

たとえわずかな時間であっても、毎日積み重ねることによって、鍵盤に触れる感覚が身に付き、自分の中で確固たるものになっていくのだと思います。

「本書は、脳を活性化する知性の体操みたいなものだ。・・・中略・・・毎日のつらい仕事を一時忘れて、人類の英知という深淵な世界をのぞいてほしい。・・・略」と「はじめに」に続いています。

読み始めて3週目になりますが、一時だけ日常を忘れて正に人類の英知を垣間見ることはとても楽しいです。
ただ、3週目までの「音楽」の記事は楽しくは書かれていないかな。。。
書いてあることは確かにそうなんだけど。。。

発表会まであとひと月と少しになりました。

せっかくの夏休みです!

たとえ少しの時間でもいいから、毎日、ピアノを弾くことを習慣にして、発表会で悔いのない演奏が出来る様に頑張りましょうね(^^♪


本

2018年05月23日 [その他]
今、パッチワークキルト作りにハマっています(#^.^#)

今年1月に東京ドームで開催された「東京国際キルトフェスティバル」に行ったことは、このブログにも書きましたが、そこで素晴らしい作品を観て触発され(?)私に出来るものはないかなと探して、ビギナーズ向けのパッチワークキルトを始めました。

月に1回、キットが送られてきます。
1枚の出来上がりサイズは約17cm四方で、好きな枚数を繋いでタペストリーやベッドカバーに仕上げることが出来ます。

2月から始めて、今やっと3枚完成したところ♪

1枚を完成させる所要時間は約6時間と書かれているのですが、何せ殆ど初心者なので時間がかかることと言ったら・・・1枚に何時間かかっているのか見当も付かないほどですが、出来上がった時は本当に嬉しく、癒されます✨

こつこつ、チクチクと縫っている間は、無心になれるのもとても幸せです。

子育てが大変な時期にピアノのレッスンをお休みしていた大人の生徒さんが、「自分の時間も大切にしたいから」とレッスンを再開してくれました。
ピアノも他の事を考えながら弾けるというものではなく、まさにピアノことだけを考えていなければ弾けないものなので、再開して本当に良かったと喜んでくれています(*^_^*)

自分に合った趣味や楽しみを見つけて、穏やかに癒される時間を作ることはとても大切なことだと思います。

今の目標は、12枚完成させて繋いでタペストリーにして玄関に飾ること。

1年後くらいには、みんなに見てもらえるかもしれません♪
キルト

2018年05月08日 [その他]
GW中に庭の花の植え替えをしました🌼

夏花を選びに行って、今年初めて
「バラ咲きインパチェンス・カリフォルニアローズ/フィエスタTMグランデ」
という花を発見して一目惚れ(#^.^#)
お店の方の話では、2、3年前から出ている品種だそうですが、とても素敵な花でインパチェンスなのに本当にバラの花のよう🌹
写真にアップした2色はあったのですが、もう1色が売り切れていて、メーカーさんに在庫確認が取れたら手に入ることになっています。あるといいな♡

以前は年に数回、パンジーやコスモス、ゴデチャ、サフィニア、インパチェンスなどを種から育てていましたが、今はもっぱら気に入った苗を選んで植えています。
年々新しい品種が開発されているようで、今年の様に巡り合えるのも楽しみです。

植え替え自体も結構手間もかかるし、猛暑だと水やりもなかなか大変ですが、玄関先や庭に花があると、とても幸せな気持ちになります。

生徒さんの中にも庭の花を楽しみにしてくれているお友達がいます(*^_^*)
大人の生徒さんとは、しばし、花談義で盛り上がっています♪

レッスンの時に自分では良く弾けたと思っていたのに、沢山注意されて丸がもらえなかったりすること、ありますね。
家ではもうちょっと上手に弾けているはずなのに、先生の前ではなんか調子が出ない、ということもあります。。。

私も全部経験してきたことなので、そういう状況がよく分かります。
そんな時に、庭の花が目に留まって少しでも気持ちが穏やかになってもらえると嬉しいです。

GWも終わり、小さいお友達も今週からいよいよ発表会の曲の練習です!

気に入った曲が上手に弾けるように、頑張りましょうね(^^♪
バラ咲き

2018年04月03日 [その他]
4月になりました!

生徒さんはまだ春休み中ですが、それぞれに進学、進級で新しい1年が始まりますね。
教室も今日から新年度のスタートです✨

夏休み最後の日には、皆さんが楽しみにしている発表会があります。
まずは、発表会目指して今年度もピアノ、頑張っていきましょうね。

皆さんは今年のお花見、いかがでしたでしょうか?
私は桜通りのほぼ隣に住んでいるので、毎年、贅沢なほどに桜を堪能しています🌸
夜は提灯に明りが灯り、まるで何処かに旅行しているかのようなノスタルジックな夜桜を見ることができます。
朝、シャッターを開けると陽光に輝く桜がまず目に飛び込んできて、夜はしばし夜桜に見とれて寝るのがもったいなくて、なかなかシャッターが下ろせません。
毎年繰り返される風景ですが、いつ見ても美しく風情があります。

生徒さん達もとても楽しみにしていて、写真を撮ったり、
提灯に付いている短冊の川柳を見て今年はこんなことが書いてあって面白かったと報告してくれたり(*^_^*)

一昨日あたりから花吹雪が舞い始めました。
ちょっと残念ですが、あれだけ美しい姿を見せてくれたことに感謝して♡
お天気が良かった先週の水曜日に撮った写真をアップしたいと思います。
桜

2018年02月05日 [その他]
先日、「第17回東京国際キルトフェスティバルー布と針と糸の祭典―」に行って来ました。
毎年キルトフェスティバルが開催されているのは知っていたのですが、なかなか訪れるチャンスがなく、今年初めて東京ドームまで、足を運ぶことができました。

あの広いドームに沢山のキルト作品が展示され、ワークショップやマーケットも多数あり、まさに祭典!
どの作品も気が遠くなるほど細かい作業を重ね、数センチサイズの布を繋いで縦横2メートル程の芸術作品に仕上がっていることに、ただただ圧倒され、ため息✨

今年の特別企画は「四大作家がつづる若草物語」だそうで、日本を代表する4名のキルト作家の方々が、「若草物語」の四姉妹をキルトで演出されていました。
それぞれ趣が違う四姉妹の中、私が一番好きだったのは、キャシー中島さんのジョーの部屋。クリスマスをイメージした赤と緑の使い方が素敵で、クリスマスツリーがとても心に残りました。

私自身のキルト作品(?)は、20センチ四方くらいのものを何枚か作った程度で、それでさえ結構な時間がかかった記憶があります。

小さなピースを沢山作って、それをはぎ合わせて少しずつ大きなものにしていく。さらにそれをキルティングして作品として仕上げていく。この作業はピアノの練習と似ていると思います。
少しずつ譜読みをして、とりあえず弾けるようになったら、今度は曲として完成させていく。
どちらも「コツコツ」がなくてはなりたちませんね。
手間暇をかけるということは、それに見合うものが出来上がるということだと思います。

沢山の素晴らしいキルト作品の前に立って、改めて「日々の努力」の大切さを教えてもらった素敵な一日になりました。

キルトフェスティバル

2018年01月09日 [その他]
明けましておめでとうございます🎍

今年もどうぞよろしくお願いします。

生徒さん達はみんないいお正月だったでしょうか?

おばあちゃんのお家に帰省するのに、楽譜とキーボードを持っていった生徒さん。沢山練習できたかな?
年賀状に「今年もピアノ頑張ります」と書いてくれていた生徒さん達。
早くも今年の発表会の曲に取り組んでいる生徒さん。
パパのトランペットの伴奏をするために、難しい伴奏曲に取り組んでいる生徒さん・・・。
みなさん、それぞれ目標に向かって励んでいます。

生徒さんひとりひとりが、今年また新たな曲に出会い、自分が好きな曲やレパートリーを増やして、ますますピアノが好きになってくれるといいなと思っています。

みんな、今年も頑張っていきましょうね✨

お正月

2017年12月02日 [その他]
先日、大人の生徒さんとグランドピアノの試弾に出掛けました。
生徒さんのグランドピアノの試弾にお付き合いするのはこれで2回目♪

大人の生徒さんは皆さんとても熱心で、徐々に曲の難易度が上がってくるに連れ、アップライトピアノからグランドピアノに変更したいと思われるようです。
やはり曲の難易度が上がってくると、タッチの具合、響き、深い表現などアップライトピアノではなかなか難しいことが増えてきますよね。
住宅事情やご家族のご意向など様々な条件もありますが、それがクリアできて購入に踏み切れるのはとても幸せなことだと思います。

さて生徒さん、待ちに待った試弾場所で座って最初の音を弾いた時にとても気に入ったようで、にっこり(*^_^*)
しばらく弾いてから
「先生、どうかしら?弾いて下さい」と。
私も弾いてみてとても好きなピアノだったので、その旨お伝えし、購入が決まりました。

ピアノは一台一台違い、最終的には相性だと思います。
レッスンや発表会、その他で弾くことはあっても、自宅のピアノを弾く時間が圧倒的に長いはずなので無条件に『このピアノが好き♡』と思えることが大切だと思います。

今回購入なさった生徒さんは子育てやお仕事、ご家庭のご都合等いろいろなことがある中で、忙しい時はレッスンをお休みしながらも長くピアノを続けていらっしゃる生徒さんです。
本当にピアノを弾くのが好きなのがいつも伝わってきます(^^♪
生徒さんにとってピアノが身近な存在となり、これから先ずっと大切なひと時を共に過ごすピアノと巡り会って嬉しそうにしている姿を拝見し、私もとても嬉しくなりました。

グランドピアノがご自宅に入ったら、幸せを満喫して下さいね❤

piano

2017年09月05日 [その他]
先週は秋の気配を感じられるほど涼しい日がありました✨
あまりの天気の良さに、夏の間すっかりご無沙汰していたウォーキングに出かけてみました。

前々から気になっていた弥生橋から川沿いに整備された「水と緑をつなぐおすすめウォーキングコース」
川面に午後の日差しが燦然と輝き、爽やかな風が吹きわたる絶好のウォーキング日和でした。

川に下りる階段に腰かけ、釣竿を垂らしている親子連れ。
お散歩中のワンちゃんたち。
色鮮やかなおしろい花の群生。
絵画のように美しい景色の中で聞こえてくる様々な蝉の鳴き声と、ふとその声が静まった時に密やかに響く鈴虫の羽音。

暑かった夏もそろそろ終わりを迎え、これからは自然を愉しめる季節がやってきますね(^’^)
見て、聞いて、感じて、嗅いで。

「ピアノを弾いていて、気分転換にウォーキング」というのは沢山の方が実践していることのようです。
私も特に人前で弾く時の前など、意識して行っています。

これは何もピアノだけに限ったことではないと思います。
どんなことでも一つの事を頑張り続けると煮詰まってしまうことがあり、そういう時に広々とした空間に身を委ね、全身で自然に触れることで五感がリフレッシュされ、エネルギーをもらえるのだと思います♡

皆さんも是非、ウォーキング楽しんで下さいね。

地図

2017年07月11日 [その他]
先日、ピアノの調律をしていただきました。
毎年5月にお願いしているのですが、今年は調律師さんのご都合で2か月遅れることに。。。
春ごろから全体的に音の響きが悪くなり、それに気になる箇所もあったので、心待ちにしていた調律の日でした。

長年お願いしている調律師さんなので、調律が終わってからのお話も楽しみのひとつになっています。
今年は、最近取り入れたというレイバーン・サイバーチューナーを見せていたただきながら、調律の専門的な話も聞くことができました。
調律の世界も、とてもとても奥が深くて。。。

毎年のことですが、その後、調律師さんの話はいろいろな方向に広がり、サントリーホールやすみだトリフォニーホールのこけら落し公演の話や、カラヤンが好んだというピッチの話、ショパンコンクールの裏話、スタインウェイとベーゼンドルファー、ラツィオリで使われている木材の違いなどなど。
とても楽しい時間でした。

そして待ちに待った教室のピアノは、とても美しいハーモニーが出るようになりました。
和声の響きがとにかく心地よく、和音の多い曲を弾いてしばらく響きを楽しみました。
これがサイバーチューナーのお陰なのかと実感した次第です♡

ピアノは一台一台タッチも響きも違い、弾く人それぞれの好みも違います。
自分のピアノをコンサート会場に持ち運んでいるプロの方もいますが、普通、自宅で一番弾き馴染んだピアノを使って舞台上で演奏できないのがヴァイオリンなどと違いつらいところですね。
発表会では例年のとおり、本番前のリハーサルを行いますので、どうぞご安心を。

では、今週のレッスンは和声の響きを楽しみにいらして下さいね(*^_^*)

ピアノイラスト

2017年05月30日 [その他]
吉川市のピアノ教室「榊原いずみ音楽教室」のホームページがリニューアルしました。

日々のレッスンの様子や発表会、音楽のことなどを綴っていきたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

hana 1

PageTop